現在のイラクの辺りに、
4大文明の1つ、
メソポタミア文明は栄えました。

D94073F9-D03E-4B82-A650-4C7A5DD80B63


古代メソポタミア文明といえば、
目には目を、歯には歯を
で有名なハンムラビ法典
IMG_7457


ハンムラビ法典は
紀元前18世紀のもので、
当時の法律や掟が記されています。
IMG_7456



そのハンムラビ法典の中には

医者が治療に失敗したとき
その両手を切り落とす

といった規定があります。

4BB23003-EA95-4992-90BD-BB8F0681EAFE




き、厳しすぎる、、、
やっぱり医療職の責任って重いんだなぁ。



古代メソポタミア医学の診断法として、
肝臓占い」というものがあります。


生贄にした動物から
肝臓を取り出し
それを占うことで
患者の病気の診断していました。
IMG_7458


そんな方法で正しく診断できるのだろうか…
両手切断される気しかしない…


ちなみに
古代メソポタミア医学は
肝臓占いや悪魔論といった非科学的なものが含まれている一方で、
外傷や骨折の治療
白内障の外科手術
も行われていたようです。

★他の医療道具に関する記事はこちら!

麻酔無しの手術を行っていた19世紀

http://nanoe7medic.com/archives/16164876.html