現在、バイアグラEDの治療薬として

EDでない人からも最も良く知られています。

5005




EDに悩む人にとって非常にありがたい薬であるバイアグラですが、

実はもともとEDを治療する薬としてではなく、

別の疾患の治療薬として開発

を進められていました。




その疾患とは

狭心症

です。


5005




バイアグラの開発秘話



1990年代、

イギリスで狭心症の治療薬を開発するため

バイアグラの主要成分である

シルデナフィル

という成分の研究が行われていました。

IMG_1072



シルデナフィルは、

PDE-5を阻害する事で血管を拡張させるため、

その効果で狭心症に対する治療薬としようとしていました。



しかし、臨床試験や研究を行いましたが、

狭心症の治療薬としてシルデナフィルは効果的ではなく、

臨床試験の中止が決定しました。


IMG_1072



そのため、

臨床試験に参加していた被験者から

余ったシルデナフィル錠を回収しようとしました。




しかし


男性被験者の多くがなかなかシルデナフィル錠を

返そうとしませんでした


5005




研究者が疑問に思い理由を尋ねると、

なんとシルデナフィルには

勃起を促進する作用

があったことが分かったのです。



思わぬ発見となり、

EDの治療薬としての研究が進められ

バイアグラとして販売されることになりました。



バイアグラは

偶然の発見から生まれたED治療薬なんですね。