NanoMedic

偏差値28だった医学生になった自分が、受験、医学勉強、雑学など書いていくブログです。

2020年08月

房室伝導抑制する抗不整脈薬


ABCD


A  ATP

B  βブロッカー

C  Caチャネル遮断薬

D  ジギタリス


image




【解説】

不整脈薬は房室伝導抑制する薬を覚えると攻略しやすいって半年前に指導医が言ってた


未だに苦手なのは何故か





【補足】

ATPが喘息に禁忌なのが国試では結構問われている。



他のゴロや覚え方はこちら

僕が勉強してブログに書いたものの全体図です。
医師国家試験に向けて勉強したら中で思いついたゴロや覚え方があります。

★循環器






★消化器





★神経



★内分泌





★血液



★感染症








★免疫アレルギー


★小児

産婦


★泌尿器



★精神

★その他



以下は、
ポリクリ時代に書いたざっくりメモです。
大まかなことしか書いていないので、
ポリクリ前にざっくり復習するか、
1〜3年生の勉強の導入にどうぞ

が付いている項目は、
ポリクリで知っておくとお得な必要最低限の知識です。
の数が多いほどお得度が高いです。


カテゴリ[医学勉強メモ]では、
僕がざっくり学習した事を書いていきます。
訂正意見があればコメントまでお願いします。

★救急医学



★神経
・機能性疾患

・統合失調症

ヘルパンギーナと手足口病のウイルス


ヘルスで手コキ


ヘルス ヘルパンギーナ

手 手足口病

コキ コクサッキーウイルス


IMG_9128




【解説】

指導医が教えてくれました。



【補足】


ヘルパンギーナは、熱と口の粘膜にあらわれる小さな水ぶくれを伴う発疹、それに伴う痛みが特徴の疾患。


ヘルパンギーナの語源は、「ヘルペス=水疱、アンギーナ=痛み」。


流行するヘルパンギーナの大半が、エンテロウイルス属のA群コクサッキーウイルスが原因。


患者の年齢は4歳以下がほとんど。

夏に流行する。

 


手足口病は喉や手足、お尻、ひざなどに水疱性発疹ができる

あまり熱は高くなく軽症が多い。


幼稚園や保育園では乳幼児間での接触が多いので、集団発生する

 




他のゴロや覚え方はこちら


SIRSの診断基準の項目


お神輿


お 体温

み 脈拍

こ 呼吸数

し 白血球数


IMG_9124




【解説】

SIRSは炎症で身体中がお祭り騒ぎになってるのでお神輿を想像します。


それぞれの数値はそんなに覚えなくていいかなぁ、、と自分に都合よく思ってます。



【補足】

SIRSは、侵襲に対する生体の防御反応。

免疫細胞から放出された大量の炎症性サイトカインによっておこる全身性の急性炎症反応。


診断基準


体温<36℃または>38℃
脈拍>90回/分
呼吸数>20回/分,あるいはPaCO2<32 Torr
白血球数>12,000/mm3,あるいは<4,000/mm3,または10%を超える幼若球出現


SIRSの診断基準の4項目中、2項目以上が該当する場合はSIRSと診断する。



他のゴロや覚え方はこちら

舌の前2/3の味覚と温痛覚

IMG_9118



ガミガミオッサン


ガミガミ 顔面神経 味覚

オッサン 温痛覚 三叉神経


IMG_9117




【解説】

舌が見える位ガミガミうるさく叱ってくるオッサンをイメージします。


実際どうでもいいことをガミガミ言ってくる人いますよね。

そういう人ほどプライベートが充実してなさそうなのは何故なんでしょうか。



【補足】



知覚(温痛覚・触覚)

舌前2/3:舌神経(Ⅴ:三叉神経)

舌後1/3:舌咽神経(Ⅸ)


味覚

舌前2/3:鼓索神経(Ⅶ:顔面神経)

舌後1/3:舌咽神経(Ⅸ)


舌の運動

舌前2/3:舌下神経(Ⅻ)

舌後1/3:舌下神経(Ⅻ)




他のゴロや覚え方はこちら


↑このページのトップヘ