偏差値28からの医学生

偏差値28だった医学生になった自分が、受験、医学勉強、雑学など書いていくブログです。

2018年10月

高校3年生の春休みにひょんなことから医学部を目指そうと考え、勉強を始めました。

小中ともに公立で、高校も進学校ではない公立普通科で、学年順位は下から数えた方が早いくらい。

そんな僕が高校3年生春の第一回河合塾マーク模試を受けたら、、、、

散々な結果でした

特に物理がヤバい、、、
偏差値28って存在するのか、、、
しかもマーク模試で、、、
マーク模試で9点、、、
逆になに正解したんだよ、、、
FullSizeRender


記述模試なら偏差値がありえないくらい低くかったり、高かったりすることはあります。
記述は他の人と差がつきやすいですからね。


結果が返ってくるまでは周りとこんなに差がついてるなんて思ってませんでした。

客観的に考えると当時の僕はとてつもなく勉強ができませんでしたが、、、

高校3年生の時の出来は以下のようでした

 
英語 
単語帳(ターゲット)は一切やってない
SVOC何それ
3行以上の長文は読みたくない

数学
解の公式ってなに?
重心内心ってなにがちがうのさ

国語
評論よむと吐き気がする
古文よむと吐き気がする
漢文よむと吐き気がする

物理
運動方程式ってなに?

化学
molってどういうこと?

地理
授業とは地図帳で面白そうな地名を探す時間


こんなんでいい成績取れるわけないですよね笑

こんにちは

現在、某私立医学部4年生のnanoeです。

勉強が苦手で低偏差値受験生だった自分が、
医学部に合格し、一度も留年せずCBTを合格することができました。

勉強が苦手だった自分がどのように結果を出してきたのかを、自分なりに振り返るためにブログに書いていきたいと思います。

また、医学部受験生、そして医学部低学年の人達の今後の勉強法や過ごし方の一助になれるような情報も発信していきたいと思います。

更新内容は
  • 医学部合格のための勉強法
  • 留年しないための勉強法
  • 医学生の生活
  • その他諸々
の予定です。

よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ