IMG_5043
みなさんは刺身好きですか?
刺身を食べる時、気をつけなければいけないのが寄生虫。
そんな寄生虫の中のアニサキスについて今回は記事にします。



アニサキスは寄生虫の一種です。
サバイカなどに寄生しており、生食によって経口感染します。

感染したアニサキスが胃壁内に侵入し、腹痛、悪心などの症状を引き起こします。

治療は内視鏡でアニサキスを摘出します。
IMG_5049
以前、消化器内科の先生に聞いた話によるとアニサキスを内視鏡で摘出すると、今まで痛い痛いと苦しんでた人がケロっと良くなるようです。

FullSizeRender
こんな寄生虫が胃に食い込むって考えると気持ちが悪いですよね。


アニサキス症になった人の話を聞くと、二度とイカの刺身は食べないと誓う程の激痛だったそうです。


腹痛の原因

このアニサキス症の腹痛は、アニサキスが胃粘膜に侵入する時の物理的な痛み、、、ではなく
アレルギーによるものと考えられています。


僕独自のアンケート調査では約7割の人が知りませんでした。
IMG_5048
僕のフォロワーは優秀な医療系の人が多いので3割の認知度がありましたが、非医療系の人達に聞いたらもっと認知度は低いでしょう。



僕の同期の医学生に聞いても、ほとんどの人がアレルギーであると知りませんでした。
(これは学生のレベルの問題かも知れませんが笑)




またアニサキスアレルギーも存在し、
何度もアニサキスに曝露されているとアニサキスによるアナフィラキシーを起こすこともあります。

可能性は低いですが、将来医療系に進んだ人がアニサキスのアナフィラキシー患者に遭遇した時にこの記事を読んだことが役に立てば幸いです。