日本の喫煙率が気になったので調べてみました。


以下のデータは厚生労働省が公開しているJT全国喫煙者率調査から引用しました。




2018年の喫煙率は、男性は27.8%、女性は8.7%です。


IMG_4226

男性の3割近い人がタバコを吸っているんですね。僕の周りで吸ってる人はそんなに居ないのですごく意外でした。



しかし、この喫煙率は過去最低年々減少しています。

統計を取り始めた1965年の喫煙率は、男性は82.3%、女性は15.7%です。

多いなぁ。男性が約8割ってタバコ吸っていない方が少数派だったんですね。

現在は、ほとんどの場所で禁煙ですが、昔は飲食店、オフィス、電車、バスなど、公共の場所での喫煙も可能でした。

昔のタバコはタールやニコチンの量も多かったので、タバコ関連の病気の有病率高いですね〜。



以下、自分の喫煙者に対する考え


まぁ、喫煙者は病気になる確率が上がる事を覚悟してタバコを吸ってる訳なんで、好きにすれば良いと僕は思いますけど、受動喫煙を始めとした周囲に害を与えるような事はして欲しくないですね〜


あと、食事中に吸われても別に僕は良いですけど、料理の方に向かって煙を吐いているのを見ると勘弁してくれ〜って思っちゃいますね。


他には、妊婦さんがタバコ吸っているのを見ると、「あーあ、赤ちゃん可愛そう」って思いますねー。
喫煙は子宮収縮を誘発するので、早産死産の危険性が高くなります。先天性奇形乳幼児突然死症候群の確率も上がるので絶対妊婦さんは吸っちゃいけませんよね〜。
自分が病気になって苦しむのは自己責任ですけど、赤ちゃんはお母さん選べないんで可哀想〜。
IMG_4227