医学勉強メモで以前、電気痙攣療法について書きました。→こちら

この電気痙攣療法の副作用に認知障害があり、この副作用を悪用されることがあるそうです。

電気痙攣療法について調べてる時にへ〜となったので書いていきます。

この電気痙攣療法の副作用を悪用した具体例で代表的なものとしてオウム真理教が挙げられます。

オウム真理教が行なっていた修行にニューナルコと呼ばれるものがあります。


ニューナルコ
電気痙攣療法を健康な信者無断で行うものです。

信者に麻酔をかけ無断で実施し、麻酔から覚める前に装置を隠してニューナルコをされたことがわからないようします。
教団にとって不都合な記憶を抹消させるために使用されました。
実際に記憶が無くなる効果があり100人ほどが受けたそうです。


やっぱり目的の為に何でもやる人達は怖いですよね〜