今回は妊娠悪阻についてです。

悪阻(おそ)って読みます。
ポリクリで産婦人科を回っているとき、入院理由で一番多かった気がしました。




この妊娠悪阻は、妊娠初期におこります。

ざっくり言うと、
つわりが重症化したものです。

まず、妊娠5~15週につわりが起きます。

つわり

症状

5~15週

悪心・嘔吐

対処

少量頻回の食事


このつわりが重症で脱水飢餓状態になると妊娠悪阻となります。
つわりと妊娠悪阻を分ける明確な基準はありません。

妊娠悪阻

症状

脱水・食事困難

ケトン体(+)

治療

輸液(糖を含む)

ビタミンB₁を添加

(糖を入れるときはWernicke脳症予防)

その他

深部静脈血栓症に注意


糖が取れないとケトン体が出てきてしまいます。

脱水と糖不足を補うために糖を含む輸液をします。

糖を代謝する際にビタミンB₁を使うので、ビタミンB₁を添加することを忘れないように。
ビタミンB₁不足でWernicke脳症になってしまうからです。