偏差値28からの医学生

偏差値28だった医学生になった自分が、受験、医学勉強、雑学など書いていくブログです。

個人情報の保護について

http://blog.nanoe7medic.com/(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

また当サイトは楽天を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、楽天アフィリエイトの参加者です。


ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

こんにちは。



ポリクリで産婦人科を回ると一度は耳にするOHSS。



OHSSは不妊療法やPCOS治療で、ゴナドトロピン療法(hMG-hCG療法)による排卵誘発を試みた時に起こりやすい症候群です。



不妊療法やPCOS治療ってことは

医原病なんですね〜


テストで

不妊治療(or PCOS)のエピソード

+

腹部膨満感

が来たらOHSSかな〜って思ってます


病態

OHSSではhMG-hCG療法により以下の事が起きます。


★hMG作用(FSH様作用)

卵巣腫大

 

hCG作用(LH様作用)

血管透過性↑によって

①胸水、腹水

②血液凝縮→血栓

③低蛋白

④乏尿



治療

輸液

Alb投与

低用量ドパミン


を行います。

低容量ドパミンは腎血流↑してくれるから使います。


利尿薬は禁忌です。

血液濃縮してるのに利尿したらやばいですよね〜。



その他

WBC↑します。

腹水貯留により腹膜刺激症状が起きるからです。


妊娠すると絨毛からhCGが出るので重症化しちゃいます。(呼吸障害、脳梗塞など)





カテゴリ[医学勉強メモ]では、
僕がざっくり学習した事をざっくり書いていきます。
訂正・意見があればコメントまでよろしくお願いします。

こんにちは。
もうすぐセンター試験ですね。
塾講のバイトをしていた時の元生徒が受験生なので、
久しぶりにセンター試験に関心がわいている時分です。

自分の受験時の勉強方法をこのブログに書くと言っておきながら、
ポリクリの忙しさですっかり書き忘れていた自分です。

現在は私立医学部に通ってますが、受験生のときは国公立志望でした。


役に立つかはわかりませんが、
偏差値が低かった自分なりにセンター試験の勉強でどうやって勉強したかを今後書いていきます。

このブログを読んでくださっている人の中の一人にでも受験勉強の役に立てば幸いです。

とりあえず、僕が最後に受けたセンター試験の結果をはっておきます。
この間、本棚を整理していたらポロっと出てきました。

地理 74%
英語 筆記 93.5% リスニング 68%
国語 96%
数学 81.5%
理科 83%
合計 85.8%
(下部に写真あり)



理数系と暗記(つまり理系&文系とも)がもともと超苦手だった自分が
医学部受験でどのように勉強してきたか、
どのように勉強するべきだったかの反省を今後書きます。

偏差値が低い人、理数系が苦手な受験生は参考にして下さい。


低偏差値だったけど医学生にはなれましたが、
受験に失敗した人間だと自分の事を考えています。
成功談ではなく、失敗談として読んでください。
自分なりの反省で「この勉強法は低偏差値の受験生はするべきではなかった」「この勉強法は低偏差値の受験生には合っていた」などの視点で書いていきます。

FullSizeRender
FullSizeRender

IMG_2181

以前ツイッターで話題になった問題です。
ちなみに小学2年生の国語のテストで出題されたらしいですよ笑


正解は「きらきら」です。



では、犬が吠える時は「わんわん」か「ワンワン」どちらでしょうか?
うさぎが跳ねる時は「ぴょん」or「ピョン」?




正解は、犬は「ワンワン」と吠えて、
うさぎは「ぴょん」と跳ねます。



どっちでもいいじゃんと僕は思いましたが、
擬音語擬態語の違いによって表記が変わるそうです。


簡単に言うと、
擬音語     実際の音を真似ているもの

擬態語     何かの動きや様子を表すもの

表記の決まりとしては、
擬音語片仮名で、
擬態語平仮名で書くことになっています。


だから、
星はきらきら光るし、
犬はワンワンと吠えて、
うさぎはぴょんと跳ねるんですね〜

日本語って難しい〜
小2にこれを出題するのはなかなか鬼畜ですね〜

カテゴリへぇ〜と思った知識​」では、僕が生活してる中で知った面白いな、タメになるなと思った知識を自身の備忘録の意味も込めて書いていきます。 
※訂正、指摘、意見などがあればコメントによろしくお願いします。

↑このページのトップヘ