偏差値28からの医学生

偏差値28だった医学生になった自分が、受験、医学勉強、雑学など書いていくブログです。

世界で一番人間を殺している動物は何でしょう?


人間
、、、みたいなブラックジョークではありません。



正解は、

IMG_7396



です。
IMG_7397


2014年調べだと、1年間で

720,000人

の方が、蚊によって殺されています。




ハマダラカが媒介するマラリア

を始めとした、

デング熱ウエストナイル熱などの疾患が

死因になります。


あんなに小さいのに恐ろしいですね!

2位以下は

人間 475,000人

ヘビ  50,000人

イヌ  25,000人

・・・・

2位と3位の壁がデカい!


★他の動物に関する記事はこちら






「医者」を想像して下さい

IMG_7387

こんな
頭にCD
みたいなものをつけた医者を想像した人が
多いでしょう


このCDみたいなものは

額帯鏡
(がくたいきょう)

と言います。

IMG_7389

電灯をこの反射鏡に反射させ、
狭いところを照らします。

 医者は反射鏡の真ん中の小さな穴から患部をのぞきます。
IMG_7390

ところで、
額帯鏡を付けてる医師
を見たことのある人は少ないでしょう。

昔は医者の小道具の代表格でしたが、 
最近では耳鼻咽喉科医しか使いません。

小型ヘッドライトの普及のためと言われています。

お笑いコントとかで
医師役の人が額帯鏡を付けてるから
今でも認知度が高いんでしょうね。


★他の医療道具に関する記事はこちら!



17世紀初頭、
心音を聞くときは
直接胸に耳を当ていました。

しかし、
女性肥満の人に対しての
聴診は困難であり悩みのタネでした。


そんな中、1人の天才によって
ブレイクスルーが起こされます。


IMG_7371

1816年

フランスの医師

ルネ・ラエンネック

木の棒の端に耳をあてて遊んでいる子供達を見て、
聴診器のメカニズムを思いつき、
聴診器を発明しました。


当初の聴診器は、
1本の筒形の木
でできた単純なものでしたが、
聴診精度の上昇に大いに貢献しました。
IMG_7370

ちなみに
rales(水泡音)、crepitance(捻髪音)、rhonchiなどの診察で日常的に使われる用語を発案したのはこのラエンネックです。




その後、

ドイツの医師

トラウベ

が、より音を大きく聞くために
患者にあてる部分を大きくした聴診器を開発しました。



IMG_7369


その後、

ジョージ・カマン

ラパポート&スプラーグ

デイビット・リットマン

などが、発明と改良を重ね現在の聴診器の形になりました。

IMG_7372
★医療の歴史に関する記事はこちら!

麻酔無しの手術を行っていた19世紀

http://nanoe7medic.com/archives/16164876.html


★他の医療道具に関する記事はこちら!

手術着はなぜ青緑色なのか

http://nanoe7medic.com/archives/20179530.html




実習中の

先生とのコミュニケーション

の取り方、苦手な人も多いですよね。
IMG_7366


僕の同期に
先生とのコミュニケーションを
とても上手にとっている人がいるので、
コツを聞いてみました!



★「さしすせそ」の五原則
IMG_7367


同期曰く、まずは「さしすせそ」を完璧にしろとのことです。

  流石ですね!

手技とか知識量とか褒めろ!

知りませんでした!

分からない時はちゃんと言え!

すごいですね!

手技とか知識量とか褒めろ!(2回目)

折角ですが時間が...

帰宅時間に何か誘われたら断れ!

そうなんですね!

手技とか知(以下略)


とりあえず褒めろとのことです。
皆さん、やってみてください。
僕は出来ませんでした。

★実習に関係するものはこちら!

子宮頚がんの予防法として知られている

HPVワクチンですが、

男性にも使われるって事を知っていますか?
IMG_7359


子宮頸がんの原因となりワクチンで対策する

ヒトパピローマウイルス(HPV)

は男女関係なく感染します。

IMG_7360


このウイルスは子宮頚がんの他に

尖圭コンジローマ、喉頭がん、肛門がん

などの原因になります。


こういった疾患に対する予防法として、
男性でもHPVワクチンを打つ方がいらっしゃいます。


米国では男児への接種も推奨しているようです。


日本は、副作用疑惑問題などでHPVワクチンの普及が絶望的に遅れています。
早く普及する日が来るといいなぁ。

↑このページのトップヘ