偏差値28からの医学生

偏差値28だった医学生になった自分が、受験、医学勉強、雑学など書いていくブログです。


常位胎盤早期剝離は妊婦、胎児共に超ヤバイ状況です。

妊娠中・分娩経過中に先に胎盤が剥がれてしまっている状況のことを指します。

主な原因はHDP(妊娠高血圧症候群)、腹部外傷
などです。


症状

急激な腹痛 

腹壁の板状硬

ですね〜


妊婦さんで、特にHDPの妊婦さんが、急激な腹痛を訴えたら、この常位胎盤早期剝離の可能性は必ず考えます。


何が危険かと言うと、

 

少量の外出血&大量の内出血

母体:ショック、DIC

胎児:胎盤機能不全(→胎児死亡)


といった状態になることなんですね〜




診断としては、


胎児心拍数モニタリング:遅発一過性徐脈

超音波:胎盤後血種

血液:貧血、DICの所見


で診断します。


治療

急速遂娩(緊急CS、吸引分娩)

・DIC、ショックに対する治療


漫画のコウノドリを読んだら、イメージが持てると思います〜




カテゴリ[医学勉強メモ]では、
僕がざっくり学習した事をざっくり書いていきます。
訂正・意見があればコメントまでよろしくお願いします。


こんにちは

この間ご飯を食べに行ったとき、メニューに【正油風味の若鳥揚げ】と書いてありました。




正油ってなんだ?醤油のことか?
はじめて見たぞ~

ってなったので調べてみました。





結論から言うと、正油はしょうゆのことでした。(知らなかったの僕だけですかね笑)



醤油はしょうゆの正式な漢字表記です。


しかし、「」は難しく、常用漢字表にも入っていないので、


」の代わりに「」を用いて「正油」としています。


たしかに、「」は常用漢字に含まれていて、「正月」のように「しょう」とも読みますよね。





ただ、「正油」は俗字(漢字の正しくないとされる使い方、例えば「波瀾」を「波乱」など)なのでテストで書くと不正解、、、かな?




ちなみに、西日本には『正油』とは書かない人がかなり多いらしいです




これで人の出身地がわかりますね。

僕は西日本出身かって?しょうゆうことです。

こんにちは

僕は、1週間に映画、本、マンガなんでもいいので1作品は鑑賞すると決めています。
自身の記録の意味もこめて、今週の鑑賞というカテゴリで書いていきます。

今週は「ボヘミアンラプソディー」です。
IMG_2260
ロックバンド【QUEEN】のフレディ・マーキュリーに焦点を当て、バンドの結成からライヴエイドまでを描いた伝記映画です。

フレディの複雑な生い立ち、家族との確執、孤独、セクシャリティ、HIVなどなど様々な要素のつまったとても面白い映画でした。


最後のライブエイドの演奏シーンは実際のライブエイドの再現にとてもこだわったようで、
細かな小道具の配置、
アンプやペダル、
タバコの吸い殻の本数、
壁のはげ方までも(笑)
完全再現したそうです。

134分と短すぎもなく長すぎもなくちょうどいい長さだったのもよかったです。

家にQUEENのアルバムが何枚かあって、昔からQUEENの音楽は聞いていましたが、バンドやフレディについてはほとんど知識のない僕でも非常に楽しめました。

ボヘミアンラプソディーももちろん、作中に出てくる音楽も沢山入っているのでおススメです↓




映画を見るまでは、ぴちぴちタンクトップのAIDSになってしまったゲイのちょび髭おじさん、、、ぐらいしか知識がなかったので、この映画をみて色々なフレディに関するいろいろな知識を得られてよかったです。

全然QUEENを知らない人でも、絶対に耳にしたことのある音楽が沢山作中に出てくるので楽しめると思いますよ!

洋画で出てくる小粋なセリフが好きなんですけど、このボヘミアンラプソディーでも

「あんた、奥さんとのSEXは6分以内で終わるのか?」

「コーヒーメーカーはやめろ」
(字幕では違ったけど、英語では言ってました)

「批評家め」

が良かったです(ネタバレ)


こんにちは

朝、布団から出れずに毎朝遅刻になりかかっているナノEです。

今日、本を読んでいてLorem ipsum(ロレム・イプサム)という言葉が出てきました。
知らない単語だったので調べたことを書いておきます。



Lorem ipsum(ロレム・イプサム)は典型的なダミーテキスト(無意味な文章)のことです。

例えば、ホームページや雑誌のデザインを作ってほかの人に評価してもらう時などに使います。

この時、デザインだけを見せると、実際に文字があるときどうなるかがイメージが付きにくいですよね。

だけど、意味のある文章をそこに入れると、純粋なデザインへの評価の邪魔になってしまう可能性があります。

人間は、文章を読んでその意味を理解してしまうとその他の部分への評価が変わる心理学的性質を持っています。


なので、典型的なダミーテキスト、つまりまったく意味のない文【Lorem ipsum(ロレム・イプサム)】が用いられるんですね。

Lorem ipsumは、略してリプサム lipsum とも言います。Lorem ipsumという言葉自体にも何の意味もありません。
様々なバリエーションがありますが、一般的なのは下のやつです。wikipediaからの引用です~


Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum.

こういったダミー文章は、古いラテン語の文献をもとに、現代の英語と文字の出現頻度を合わせて生み出されている無意味な文章です。


英語圏だけじゃなく、アルファベット使用の国々で、Lorem ipsumが用いられてるんですね~



ダミー文章にLorem ipsumってこじゃれた名前を付けるのってユーモアがあって好きです。



日本語のLorem ipsumは「ああああああああああああああああああああああああ」ですかね
それもそれで力技って感じがして好きですけど笑

評論、小説、古文、漢文
4つの分野があります。

センター試験の国語は解く順番が非常に重要です。80分という短い時間であれだけの量を解かなくちゃいけないからです。

途中で時間をかけすぎて、最後の方は時間がなかった!ってことはよくありますよね。

解く順番を変えるだけで、合計得点はだいぶ変わりますよ!

「解く順番はコレ!」みたいに順番を出しているサイトもありますが、僕は自分でマイベストな解く順番を見つけた方がいいと思います。

僕も色んな順番で何回か過去問を解いてmy順番を見つけました。
ただし、自分が好きなように適当に決めるのではなく、以下の手順を踏んで僕は決めました。

①1分野20分で分野毎に休憩を入れながら解く
例:評論→休憩→小説→休憩→古文→休憩→漢文

②①を3年分やる

③3年分の平均得点の高い順に並べる

③の高い順が解く順番です。

この順番が、一番得点をとる自分に合った順番だと思います。
苦手意識、得意意識で決めるのではなく、合理的に得点を取れるものから先に解いていくべきだと僕は考えます。

順番を決めた後は、最初の方の分野を20分以下で解いて、余った時間を最後の方の分野に割り振りましょう。

ちなみに僕は
漢文→小説→評論→古文
の順で解いていました。
一番得点率の良かった漢文で一問間違えて、満点を逃しちゃったんですけどね笑

↑このページのトップヘ